匠真12属性(T12)は、姓名判断・星占い・観相学などの多岐に渡る統計学の集大成に加え、 ギフテッドである匠真幸希がもつ 統合情報から導き出されるものです。

つまり匠真幸希以外には絶対にできないものであり 他のどこに行っても手に入らない唯一無二の情報です。

表属性・裏属性とは?

生まれ持った先天的な属性には「表属性」「裏属性」の2つがあります。
「表属性」というのは、あなたの生まれ持ったメインの属性です。

これに対し「裏属性」というのは、社会との関わりの中で、あなたが何らかの役割を担った時に顕著に現れる属性です。

例えば、家族の中での役割(父親、母親、子供、孫, etc)
職場での役割(社長、上司、部下、先輩、後輩, etc)
あるいは友人同士、恋人同士という関係性において
自分がその役割(彼女、彼氏, etc)を認識した時に、出てくる属性です。

「表属性」が主人格だとすると、「裏属性」は社会的な人格と言えるでしょう。

私たちは社会の中で様々な役割を担って生きていますので、「裏属性」の出方は人それぞれです。

例えば、外では「表属性」で、家では「裏属性」が出やすい人とか、
仕事では「裏属性」で、恋人の前では「表属性」が出やすい人など、
一人一人違います。


表のそれぞれの属性の中に、更に12属性の円があり、これが「裏属性」になります。
つまり、生まれつきの性質である先天的な属性は、表裏を組み合わせの数、全部で12×12=144通りとなるのです。

※ちなみにペットには裏属性がありません。
 犬や猫には人間社会のような社会的交わりがないからです。

後天属性とは?

「後天属性」は、誕生後、受けた教育、生誕地の文化や波動、各属性との出逢いや受けた影響など、成長過程における様々な要因により、各12属性の”良きところ”を吸収した要素です。

脈なら「コツコツと努力できる」 慈なら「与える喜び」など。

ですが、人によっては”良きところ”以上に、生まれ持った属性(表属性・裏属性)とのギャップに、違和感や苦しみを覚えてしまい、後天属性のネガティブな面が、色濃く出てしまわれる場合もあります。

生まれ持った属性である「表属性」「裏属性」を生かすも殺すも「後天属性」次第、というくらい、重要なものでもあります。


生まれ持った「表属性」、「裏属性」、そして、この「後天属性」、 3つの要素の現れ方(濃度の割合)には個人差がありますが、

平均すると、
表3:裏4:後天3
と、なっています。

また、「後天属性」は、その人にとっての大きな出逢いや機会、
成長や怠惰によって、変化していきます。

あなただけの固有の属性を知ることで、 性格、考え方の癖、陥りやすい思考、勘違い、思い込み、 やってしまいがちなこと等がわかり どこでつまづきやすいのか、どうやったら成功できるのか どういう人と仕事をすべきなのか 誰と気が合うのか、誰と気が合わないのか・・・ といったことが明らかになります。

したがって、望む現実を作りやすくなり、トラブルを回避しやすくなります。 また、自分のことも、他人のことも より深く理解できるようになりますので 人にも自分にもやさしくなれて 人間関係が円滑になります。

貴方の生年月日、お名前、観相をもとに、「表属性」を鑑定いたします。
表属性は、生年月日とお名前、生まれもった観相で決まる"メインの属性"です。 貴方の属性を知れば、自分のことをもっと知ることができます。

まずはこちらから、奥深い匠真12属性の世界をお楽しみください!
お客様の声

※皆様からお寄せいただいたご感想を、許可を得て掲載しております。

Tweets by @koki_takuma