洋(海)属性はこんな人

母なる恵み、海の属性。
母(父)性が強く、人から頼まれたことに、
”絶対に!!”イヤとは言わないのが洋属性。

先天属性(BS)でも、裏属性でも、
洋属性を持つ方は、男性も女性も寛容で、
相手のペースに合わせて、
ゆったりとした口調で語りかけます。

どんなときも素敵な笑顔で、柔らかく人と接する洋属性のもとには、
いつも人が集まってくる。

親戚にも好かれ、友人も多いが、
それに気疲れしてしまう…なんてことも。

生来持ち合わせた、
「人に尽くしたい!」
という性質と、
成長期に表れる
「自己主張したい!」
という意思が、
自分の内面でぶつかり合い、
思春期には少し荒れた中学や高校生活を送っていた…
なんて黒歴史がある人も
洋属性全体の3割ほど存在する。

大人になってからの洋属性は、
自分のコトだけに集中し、
周囲のコトを放置するのは罪悪感でいたたまれない性質故に、
自分が努力して頑張ってしまう傾向が…

そして”全てが片付いてから”
何の気兼ねもなく、
自分の好きなコトができる時間が、何にも代えがたい至福の時となる。

そんな洋属性なので、当然アップアップになり、
精神的に病んでしまったり、倒れたりし易い。

また、潮の満ち引きに強く影響を受け、
自分の状態が変化するのも洋属性ならでは。

朝は精神的に元気だが、夜が近づくにつれ、
急に寂しく感じ、一人でいるのが怖くなったりする。

人を信じやすく、12属性で最も騙されやすいので要注意。

倹約家が多いのも特徴(裏属性などにもよりますが、概ね7割)。
故に貯金が多いが、投資が苦手なので、増えるは雀の涙ほどの利息ばかり。

挙句、貯めた貯金を騙されて一気に失う…なんてことも。

洋属性をご家族にもつ方はご注意を。

洋属性の恋愛傾向

リアル90年代トレンディードラマ恋愛体質の洋属性。

男女共に、一途に尽くして、陰で裏切られ、
待合わせに来ない相手をひたすら待って待って、日が暮れて。

いつの間にか降りだした雨が涙を隠す。

貢いで逃げられ、
女性は、数回身体を捧げて逃げられて…は十八番。
それでも「次こそは運命の人が!」
と、愛を求め、
手にするのはまたしても愛ではなく哀…。

自らを滅ぼすまで尽くしてしまう。
リアルかぐや姫の神田川。

磯野フネさん的な人。

男女共に、恋愛が始まると浮かれてしまい、
相手の名前や誕生日、2人の記念日などをメールアドレスやアカウント名にしたりする。
誰がソレ知りたいのか…(笑)

お付き合いする異性や結婚相手にしてみれば、
最高の相手と思う人も多いが、
それをいいことに、洋属性のエネルギーを吸い尽くせば、
早くに先立たれて、気づけば何もできない自分だけが取り残されることに。

結婚相手としては最高の洋属性だが、
相手に浮気される率が最も高いのも洋属性。

「好きになった=信じる」 ←こんな方程式は存在しないので、
自分を大切にするために、相手をきちんと疑うことも重要。

洋属性の仕事ぶり

人から何か頼まれると、
イヤといえず、
相手の要望を飲み過ぎてしまう。

むしろ1頼まれたのに、
1.2とか1.3でもなく、4とか5やってしまう。

奉仕精神に満ちた人というよりは、
そうしないと居ても立っても居られない性格。

でも、使えるエネルギーには当然限りがあるので、
エネルギータンクがゼロになった瞬間、倒れ込む。

それでもなお、
「あ~この程度しかできない自分て、なんて弱いんだ…」
と、自分を責めてしまう。

疲労の蓄積による、
腰や関節痛に悩まされる方が多い洋属性ですから、
精神的病や、過労死にも注意が必要です。

特に、裏属性が洋属性の方は、仕事に影響が出やすく
自分が頑張らないと、
「〇〇さんに迷惑かけちゃう!」
が、口癖レベル。
自分の意図しないことがあっても
簡単に音をあげたり、愚痴を言ったりはしない我慢強さを持っているが、
あるラインでこと切れてダウンしてしまう率が高い。

肝心な時に居ない…なんてことも洋属性にはあるあるなので、
自分が休んだり、倒れてしまっては、
もっと〇〇さんに迷惑をかけてしまうことを、
絶対に忘れないようにすること。

洋属性の著名人

笑顔が素敵な、国民的人気者、プロスケーター、浅田真央さん

学生時代からテレビ企画で、深夜バスで何度も日本列島を横断、大泉洋さん

元祖イヤとは言わない身体はる芸、マラソンで倒れられた、松村邦洋さん

売れてからも安アパートを引っ越さず、いくら貯めておられるのか…オードリー 春日さん

彼氏に1,200万円を貢いだ…そして、未だに独身…いとうあさこさん

故勝新太郎さんの奥様、中村玉緒さん

奔放なご主人にどこまでも尽くした、故 樹木希林さん